top of page
IMG_0137

IMG_0137

young05 myh7-s

young05 myh7-s

C2C12

C2C12

Picture1

Picture1

Slide3

Slide3

Slide2

Slide2

Lens

Lens

1613382561976

1613382561976

1613381124114

1613381124114

"Aging" is the most universal phenomenon in life, yet it is also the most diverse and complex. The acquisition of life span is a very important issue in understanding the evolution of life, and the elucidation of the characteristics and molecular mechanisms of aging is an important issue that will revolutionize our future social infrastructure. We are interested in the aging rate, timing, physical properties, and sensory organs among other aging characteristics.

Currently we are focusing our research on aging-dependent organ dysfunction in the kidneys, joints and bones, in addition to diseases such as Alzheimer's, Parkinson's, depression and sarcopenia. Our goal is to understand the question of what is lifespan in organisms and how aging is controlled. We aim to develop biotech methods including a small compound and gene therapeutics to rejuvenate aging. 

研究室(早野元詞/Motoshi Hayano)では、生命に共通した老化をヒト、実験動物(マウスやサカナ)などを用いた本質の理解、特に老化の開始タイミングと速度に興味をもち研究を行っています。現在は、我々はアルツハイマー病、パーキンソン病、うつ病、サルコペニアなどの疾患に加えて、腎臓、関節、骨などの老化依存的臓器機能低下の研究に注力しています。エピゲノムや遺伝子解析、遺伝子編集、合成生物学から、物理、AI、deep learningなど幅広く活用して、創薬、医療機器開発を目指します。

image%20(2)_edited.jpg

①Aging "Speed" and "Timing" regulated by epigenome

Slide3.jpeg

② Physical elasticity and Aging

Picture1.png

③Non-visual photoreceptor regulating Aging

UPCOMING EVENTS

Scienc-ome

Scienc-ome, every Wed.

名古屋大学環研カンファレンス

2022/12/16 名古屋大学環研カンファレンス

GTPハッカソン

2022/12/9-10 GTPハッカソン

熊本大学リエゾンラボ研究会/HIGOプログラム最先端研究セミナー

2023/1/18 熊本大学リエゾンラボ研究会/HIGOプログラム最先端研究セミナー

ARVO 2023

2023/4/23-27 ARVO2023

第111回日本美容外科学会

2023/5/11-12教育公演

第70回日本実験動物学会総会

2023/5/24-26 第70回日本実験動物学会総会

第23回日本抗加齢医学会総会

2023/6/9-11 第23回日本抗加齢医学会総会

第46回日本神経科学大会

2023/8/1-4 第46回日本神経科学大会

ABiSS 2023

2023/09 ABiSS 2023 in 金沢

Neuroscience 2023

2023/11/11-15 Neuroscience 2023

News

UJA/UJAWでは下記のアンケートを実施しております。

日本を含む世界各国で活躍する研究者の実態調査のご案内一般社団法人 海外日本人研究者ネットワーク(UJA)及び、アメリカNPO法人UJAWでは、これまで海外への留学支援、海外で活躍する研究者のキャリア、家族の生活情報支援などを行ってまいりました。
この度、日本および世界で活躍する研究者を対象としたアンケートを実施いたします。アンケートの目的は以下の通りです。

  1. 各国の研究者コミュニティ可視化

  2. 研究者のネットワーク構築

  3. 各国の研究環境の情報収集

  4. 研究者のイノベーションに関わる環境、状況の把握

  5. 留学や海外での活躍に向けた支援に関する政府への提言作成資料への活用

本アンケートは日本学術振興会(JSPS)および国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)との連携にて実施いたします。アンケートの回答方法
下記をクリックし、“UJAアンケートに回答する“へお進みください。
アンケートは10分程度の短いものとなります。
https://www.uja-info.org/uja-surveyまたUJAのネットワークへ参加いただける方はslack等で留学、キャリア等の情報共有を行っております。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  1. 2023/1/27 老化とエピゲノムに関する内容がForbes Japanで紹介されました。 Link 
     

  2. 2023/1/13 ICEマウスについてCNN Healthにて紹介されました。 Link 
     

  3. 2023/1/13 ICEマウスについてScienceにて紹介されました。 Link 
     

  4. 2023/1/12 ICEマウスについてHarvard Medical Schoolよりリリースされました。 Link 
     

  5. 2023/1/12 ICEマウスについてTIME誌にて紹介されました。 Link 
     

  6. 2023/1/12 ICEマウスについてThe Scientist誌にて紹介されました。 Link 
     

  7. 2022/12/16 ​ABEMAPrime 特集「70歳からの恋愛のすすめ」テレビ朝日、インタビュー動画にて出演しました。 Link 
     

  8. 2022/9/16 日経BP Beyond Health 「最大寿命250歳を目指す抗老化研究とは」 Link 
     

  9. 2022/09/12 GTIE 2022年度GAPファンドに「Aging創薬プラットフォーム構築とサルコペニア治療薬開発」として採択されました。 Link 
     

  10. ブルーバックス&Rikejo 「異分野の研究者たちが集う“反分野的”研究フォーラム「Scienc-ome」とは?」 Link 
     

  11. 日経BP Beyond Health 「これが世界の老化制御ベンチャー事情」   Link  
     

  12. リケラボ 「イノベーションはボーダーレスな研究から飛び出す。異分野の研究者たちが集い、お互いを刺激し合う 反分野的研究フォーラム「Scienc-ome」とは?」   Link  
     

  13. 日経BP ビヨンドヘルスよりNo.1「老化制御」● 研究成果の社会実装に向けて、として記事が紹介されました。   Link  

221214_ツイッター画像用UJAアンケートLP (1).png

Recent Articles

  1. Kanoh Y, Ueno M, Hayano M, Kudo S, Masai H. Aberrant association of chromatin with nuclear periphery induced by Rif1 leads to mitotic defect and cell death.  Life Science Alliance (in press)
     

  2. Yang JH*, Hayano M*, Griffin PT, Amorim JA, Bonkowski MS, Apostolides JK, Salfati EL, Blanchette M, Munding EM, Bhakta M, Chew YC, Guo W, Yang X, Maybury- Lewis S, Tian X, Ross JM, Coppotelli G, Meer MV, Rogers-Hammond R, Vera DL, Lu YR, Pippin JW, Creswell ML, Dou Z, Xu C, Mitchell SJ, Das A, O'Connell BL, Thakur S, Kane AE, Su Q, Mohri Y, Nishimura EK, Schaevitz L, Garg N, Balta AM, Rego MA, Gregory-Ksander M, Jakobs TC, Zhong L, Wakimoto H, El Andari J, Grimm D, Mostoslavsky R, Wagers AJ, Tsubota K, Bonasera SJ, Palmeira CM, Seidman JG, Seidman CE, Wolf NS, Kreiling JA, Sedivy JM, Murphy GF, Green RE, Garcia BA, Berger SL, Oberdoerffer P, Shankland SJ, Gladyshev VN, Ksander BR, Pfenning AR, Rajman LA, Sinclair DA. Loss of epigenetic information as a cause of mammalian aging. Cell. 2023 Jan 9:S0092-8674(22)01570-7. doi: 10.1016/j.cell.2022.12.027.   Link   
    * equal contribution

     

  3. Nagino K, Sung J, Oyama G, Hayano M, Hattori N, Okumura Y, Fujio K, Akasaki Y, Huang T, Midorikawa-Inomata A, Fujimoto K, Eguchi A, Hurramhon S, Miura M, Ohno M, Hirosawa K, Morooka Y, Murakami A, Kobayashi H, Inomata T. Prevalence and characteristics of dry eye disease in Parkinson's disease: a systematic review and meta-analysis. Sci Rep. 2022 Nov 1;12(1):18348.   Link   
     

  4. (preprint) Kanoh Y, Matsumoto S, Ueno M, Hayano M, Kudo S, Masai H. Aberrant association of chromatin with nuclear periphery induced by Rif1 leads to mitotic defect and cell death.  bioRxiv 2022.05.13.491604; doi: https://doi.org/10.1101/2022.05.13.491604   Link   
     

  5. Taniguchi K, Takano M, Tobari Y, Hayano M, Nakajima S, Mimura M, Tsubota K, Noda Y. Influence of External Natural Environment Including Sunshine Exposure on Public Mental Health: A Systematic Review. Psychiatry Int. 2022, 3, 91-113. https://doi.org/10.3390/psychiatryint3010008   Link   
     

  6. Kato T, Liu N, Morinaga H, Asakawa K, Muraguchi T, Muroyama Y, Shimokawa M, Matsumura H, Nishimori Y, Tan LJ, Hayano M, Sinclair DA, Mohri Y, Nishimura EK. Dynamic stem cell selection safeguards the genomic integrity of the epidermis. Dev Cell. 2021 Dec 20;56(24):3309-3320.e5.    Link   
     

  7. (preprint) Nobunari Sasaki*, Pooja Gusain*, Motoshi Hayano*#, Tetsuro Sugaya, Naoya Tonegawa, Yusuke Hatanaka, Risako Tamura, Kei Okuyama, Hideto Osada, Norimitsu Ban, Yasue Mitsukura, Richard A Lang, Masaru Mimura, Kazuo Tsubota Violet light modulates the central nervous system to regulate memory and mood. bioRxiv 2021.11.02.466604; doi: https://doi.org/10.1101/2021.11.02.466604  Link   
    * equal contribution
    # corresponding author

     

  8. Noda Y, Takano M, Hayano M, Li X, Wada M, Nakajima S, Mimura M, Kondo S, Tsubota K. Photobiological Neuromodulation of EEG and Steady-State Visual-Evoked Potentials by 40 Hz Violet Light Optical Stimulation in Healthy Individuals. J. Personalized Med. 2021June 15 11(6), 557.    Link   

     

bottom of page