top of page

日本語総説

2023

早野元詞 「動的エピゲノム情報の変化と老化制御」 医学のあゆみ 医歯薬出版  第287巻第5号3477 2023年11月4日  Link 

早野元詞,寺尾知可史/企画「Aging Clock 生物学的年齢を測る 加齢性疾患を予測・予防し、健康寿命の延伸へ」実験医学 2023年5月号 Vol.41 No.8
 Link 


早野元詞,寺尾知可史「概論―生物学的年齢を測定することによる老化研究の未来」実験医学 Vol.41 No.9, 2023年4月20日  Link   

早野元詞「エピゲノムによる外的環境記憶と老化速度制御機構」月刊「細胞」55(2) 123-126 2023年02月20日  Link 

早野元詞「加齢による筋力低下の分子機序とサルコペニアへの治療薬」月刊薬事 65(2) 261-265 2023年02月01日  Link 


2022

早野元詞「エピジェネティクスを介した老化研究とバイオテックにおけるブレークスルー」基礎老化研究 46(3);17-24, 2022  Link 

2021

早野元詞、坪田一男「光による非侵襲的脳機能制御—バイオレットライトとOPN5の新機能」pp.1201-1207 BRAIN and NERVE 73巻11号  2021/11/1  Link 

早野元詞、坪田一男「加齢にともなう水晶体弾性変化と恒常性異常」pp.50-52 日本白内障学会誌33巻1号 2021/7/20  Link 


2020

早野元詞、坪田一男「光をシグナルとして利用する新しい非視覚系光受容体と脳機能制御」一般社団法人全国日本学士会特集『情報医学・情報医療が拓く新しい地平』 2020/12/28 

早野元詞 「後天的DNA損傷がエピゲノムを介して決定する老化速度と、老化治療薬プラットフォーム〜DNA損傷は記憶され、健康寿命を決定する〜」 老年内科第2巻第6号 2020/12  Link 

川上聡経、早野元詞「ネットワーキングイベントを活用して研究の「資本」を蓄えよう」実験医学 2020年7月号 Vol.38 No.11 2020/7  Link 

早野元詞「クロマチンによる外的環境記憶と老化速度制御機構」月間「細胞」2020年5月臨時増刊号 2020/5  Link 


2019

早野元詞「サルコペニアと骨格筋の基礎研究 DNA損傷によるエピゲノム自己同一性破綻と老化誘導」p.228-228 日本関節病学会誌 2019(38)3 2019/10

坪田一男、近藤眞一郎、早野元詞、小橋英長、堅田侑作、栗原俊英、明田直彦、羽藤晋【医療×新ビジネス】《どこまで進む!?新技術の医療導入》 大学発ベンチャーの挑戦 CSV経営により社会の応援を得られるベンチャーをめざす pp.659-662 ModernPhysician2019(39)7 2019/7  Link 


2017

早野元詞、坪田一男「アンチエイジング研究—世界の流れ」pp.593-598 医学のあゆみ 261(6) 2017/5/6  Link 

2016

早野元詞「第4章 留学助成金を獲得する」 研究留学のすヽめ 2016  Link 

早野元詞
「第13章 留学後のジョブハント② 〜アカデミアポジション獲得術<海外編>」研究留学のすヽめ 2016  Link 


2012
早野元詞、正井久雄「テロメア結合因子Rif1は,染色体複製タイミングを決定する」pp.460-462 細胞工学 31(4) 2012  Link 


 
bottom of page